消費者金融カードローン総量規制対象外のおまとめローン

どんな場合でも総量規制が適用されるわけではありません。
そこには例外もあり除外もあります。
消費者金融での取扱商品の中にも消費者金融カードローン総量規制対象外となるものがあります。
それがおまとめローンです。
総量規制の例外の一つとして、借り入れをする個人に一方的に有利となる借り換えがあります。
これは複数の借金をまとめて借り換えをすることにあたります。
通常の収入証明書不要フリーキャッシングであれば借り入れができ返済ができます。
ピンチを救うという意味で考えれば借り入れは有利と考えることができますが、客観的にだけ判断すれば借り入れには返済がセットとなります。
しかもその返済には必ず利息が加算されますので、一方的に有利ではないというわけです。
しかし、おまとめローンは返済専門となっており、これまでの金利状況よりも低い金利で確認をすれば一方的に有利な借り入れとなります。
これが総量規制の例外となるおまとめローンです。
他社からの借り入れ金額を一つの消費者金融にまとめることとなりますので、どの消費者金融でも獲得したい契約ではあります。
もちろん借り入れ金額が大きくなることによるリスクはありますのでその分金利は低いものではありません。
借り換えの時には金利が低い銀行が基本となりますが、銀行は審査が厳しい、そのため消費者金融でまずは借り入れ件数を1社に減らし返済実績を積んだところで銀行に借り換えを申し込む方法が選ばれる傾向にあります。

勤務先への電話なしで即日融資は可能?

カードローン申し込みをしようというときに気になるのが勤務先への在籍確認ですよね。しかし、勤務先では自分あての電話は滅多にないしあまりかけて欲しくない…午後から外出予定だから、自分がいないときに電話がかかってくるのは不安…そんなふうに思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、勤務先への在籍確認なしでも借りられるカードローンがあります。それがモビットです。

モビットにはWEB完結という申し込み方法があり、申し込みから融資に関連する全ての手続きがWEB上のやり取りで完結するという特徴があります。ネット申し込みなどいまは珍しくないのでは?と感じるかもしれMせんが、モビットのWEB完結が他と違うのは、審査結果の電話連絡や在籍確認の電話、ローンカードなどの郵送物といったものがなくすべてWEB上だけで済むようになっている、という点なのです。

とはいえ在籍確認がないというのとはちょっと違います。在籍確認は勤め先を確認できる健康保険証や給与明細などといった書類に替えて行われるので、電話をかけなくても確認ができますよ、ということなのです。勤務先への電話を避けたい…という方に大変オススメなカードローンですよ。

即日融資も可能なため、例えば勤務先が休業日で休みのため他のカードローンだと在籍確認が取れないという場合にも有効かもしれませんね。ただし、振込キャッシングは平日の9:00~14:50に手続き完了の場合のみ有効になりますので、土日祝日に即日融資を受けたいという場合には翌営業日になってしまうので注意しましょう。

危険なキャッシングは札幌から沖縄まで全国に存在している

残念ながら札幌から沖縄まで全国に闇金融は潜んでいます。
安心できるキャッシングばかりではないことを知っておかなくてはなりません。
闇金融がターゲットにするのはどんな状況にある人なのでしょうか、立場にある人なのでしょうか。

お金に困窮していない方は闇金融の存在には気がつかないものです。
あちらこちらに張り巡らされている網には気がつかず過ごすでしょう。
しかし、他社からの借り入れがいくつもありその返済に困窮している状況、つまり多重債務に陥っている状況になりますがその場合、闇金融の宣伝はよく目につくものです。
電車の中吊り広告、電信柱の張り紙、スポーツ新聞の広告、ポストに投函されたチラシ、いつもであれば気にかけることのない怪しげなキャッシング業者の宣伝が目についてくるものです。

本来であればそれが怪しいものであるのかすぐに判断ができ、利用を考えることもしないでしょう。
しかし、返済に困窮しているとなればその金額を何とか用意しなければならないと考え、闇金融の宣伝も「もしかすれば大丈夫かもしれない」という期待に変わります。

闇金融にはさまざまな形態がありますが、法外な金利であり強引な督促があることは今も昔も変わりはありません。
返済に困窮した時こそ冷静に、そして初めてのキャッシングでも冷静な判断が求められます。
安心できるキャッシング先を選ばなければ人生は大きく変わってしまうでしょう。
ピンチを救うためのキャッシングであることを忘れないようにしなくてはなりません。